車不足?

皆さんこんにちは。

暑いですね〜(⌒-⌒; )

湿気があるとこうも違うんですね。

これから熱中症に気をつけてくださいね。


このところ自動車の製造、販売でかなりの遅れが生じていますね。

どのメーカーのどの車種も半年待ちがざらです。


それによって消費者にとっても販売店にとってもデメリットが生じています。

消費者側からすれば、車検に合わせて買い替えなどを目安にしていたのが納期が遅れることにより、もう一度車検を受けなければならない。半年から1年も納車までの期間があると気が変わってしまうこともあるでしょうし。タイミングによっては納車される時にはモデルチェンジの時期になっていたり。ただでさえ納期が長いのに状況によっては更に伸びてしまう可能性もあります。

いろんな状況を踏まえて契約しないといけませんね。


一方、販売店側のデメリットといえば。

契約しても納車できないのでお客さんからの支払いもないですよね。

なので資金繰りも大変になってきます。

お客様に対してもはっきりとした提案や納期の時期も言えないですし。

新車買い替えのサイクルも遅れてしまうので、この問題が解決してもしばらくは新車の販売台数も落ち込みそうですし。


誰が悪いとかいう問題ではないのでただ待つしかないですね。


その反面、中古車がよく売れているみたいですね。

新車が来ないのなら状態のいい中古車でもって言うところなんですかね?


ただ、新車がこれだけ回らないと中古車も数が減ってきますよね。

今はまだ流通していてもこの先中古車の台数も減ってきます。

そうすると中古車の相場も上がり、今よりもっと高値で取引されることになるでしょう。

実際、現時点でも中古車の値段は上がってますよね。


消費者側、販売店側の両者にとって負のスパイラルになってきてるんじゃないかなと。


何の話やねん!と言いたいでしょうが、

たまにはこんな話もいいかなと(⌒-⌒; )



今日も元気にオープンしています!

中古車、新車かかわらず車の綺麗はお任せください。


それでは!



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示